【体験済】発達障害の中学生におすすめのタブレット学習を口コミレビュー

発達障害の子供におすすめのタブレット学習を口コミレビュー

発達障害があると学習塾に通うことも困難なので、タブレット学習がもっともおすすめな勉強方法と口コミでも評判になっています。

そこでグレーゾーンの私がいくつかのタブレット学習を実際にやってみて、これは間違いなく「発達障害者用の教材」と感じた教材をお伝えします。

  • 発達障害にある子供におすすめのタブレット学習は‥?
  • なかなか家庭学習に取り組むことができない‥。

そんな悩みや疑問をきっと解消できると思いますので、実際に私が体験をした上での口コミレビューを参考になさってみてください。

発達障害の子供におすすめのタブレット学習を口コミレビュー

発達障害の子供におすすめのタブレット学習を口コミレビュー

結論からいえば、発達障害のある子供におすすめなタブレット学習はこちら。

発達障害おすすめタブレット学習

通信教育すらら公式サイト
https://surala.jp

このタブレット学習は「通信教育すらら」という教材で、もっとも発達障害のある子供に適していると感じたのが”無学年制”というスタイルだったため。

発達障害があるとどうしてもこんな悩みがあると思います。

  • どれも”学年制”の教材ばかりで子供にピッタリの勉強ができない‥。
  • 動画授業があるのはいいけど学校と同じ雰囲気の講師を嫌がる‥。
  • 家庭学習そのものに興味を示してくれない‥。

そんな発達障害のある子供が家庭学習に取り組めない要素をすべて解消されたタブレット学習で、実際に私もやってみて納得のできる教材。

この3つの悩みに対して、通信教育すららがどのように問題解消できるのかを私なりに簡単にお話ししてみようと思います。

どれも”学年制”の教材ばかりで子供にピッタリの勉強ができない

●どれも”学年制”の教材ばかりで子供にピッタリの勉強ができない

発達障害のある子供に適した教材は?

ということで私もタブレット学習をいろいろと探ってきましたが、一般的にどれにしても当たり前のように”学年制”がとられています。

日本の教育制度が学年制なので一般の方には違和感なく”普通のこと”として感じると思いますが、発達障害があるとそんな当たり前の”学年制”が邪魔になってしまいます。

 

たとえば紙教材の通信教育ではこんなことがあります。

「いまの学年に合わせた教材を送ります。」

発達障害おすすめタブレット学習

すでにこの状況が発達障害のある子供や家庭には不要なもので、いまの学年を勉強することができないから困っているんです。

ほとんどがそんな”学年制”通信教育というのが現状です。

そこで私も”学年制”ではない発達障害のある子供にピッタリの勉強ができるタブレット学習はないの?思っていろいろと調べました。

それが”無学年制”というスタイルです。

その結果見つかったのが、ここでおすすめする「通信教育すらら」「デキタス」「スタディサプリ」という3つのタブレット学習。

この3つのタブレット学習を実際に体験をした上で比較してみましたが、このような結果になりました。

  • 通信教育すらら‥発達障害支援の専門家が監修をしている。
  • デキタス‥授業の進み方が一般的。
  • スタディサプリ‥本物の講師が授業をするので障害者には向かない。

最終的に通信教育すららがもっとも発達障害のある子供に適しているタブレット学習で、なによりも「発達障害支援の専門家」が監修しているためとても勉強がしやすかったのが理由です。

発達障害の中学生に”こだわり”を活かすことで勉強に集中させる方法

授業の進み方も「一度に説明」ではなく「少しだけ説明」といったもので、説明があるといったん止まってその内容に対して質問がされる授業になっています。

発達障害があるとどうしても一度に説明をされると、頭がこんがらがったり、途中でイヤになってしまったりという事がないでしょうか。

そんな悩みが一切解消できる授業だった、というのが通信教育すららです。

無学年制でしかも発達障害専門家の監修。

私は本当の意味でもっともおすすめのタブレット学習だと思います。

無料体験はこちらでできます。
https://surala.jp 

動画授業があるのはいいけど学校と同じ雰囲気の講師を嫌がる

つぎに私が焦点を当てたのが「動画授業」です。

タブレット学習をいろいろと調べていくと、この「動画授業」がすべての教材に搭載されているわけではありません。ごく一部のタブレット学習にしか搭載されていない機能です。

発達障害のある中学生にすすめたいタブレット学習

勉強を教えるのに、授業を見させるのがいちばん早いと思います。

しかし学校と同じような授業では途中で飽きたり見なくなったりするものですが、この点でも通信教育すららの授業はアニメーションによって”動き”があることで理解しやすくなっています。

たとえばこの授業では画面内でコンパスを使うのですが、コンパスは危ないので持たせることが出来ないという家庭でも安心のできるもの。

発達障害おすすめタブレット学習

また画面内で”動き”があることによって、平面では理解しづらい「立体の奥行き」を感覚を使って理解しやすくなります。これもアニメーション授業の大きなメリットになります。

デキタスなども同じようにアニメーション授業なのでその点ではおすすめですが、ずっと説明が続く授業なのでやや”詰め込み感”があるのかなと私は感じました。

その点でも通信教育すららの授業は「少しだけの説明」「少しの範囲を質問」というのを繰り返すため、少しずつ確実に頭に入れていくことのできる進み方なのかなと思います。

家庭学習そのものに興味を示してくれない

家庭学習に取り組んでくれない‥どこの子家庭でも同じようにお悩みだと思いますが、これには理由があります。

「子供のやる気ではなく障害の特性」

だから仕方のない現象で、それを理解した上で勉強をさせなければいけません。

私自身もグレーゾーンで育ちましたが、まず勉強に興味を示しませんでした。

自分が興味を感じるものにしか反応しなかったので、発達障害になるとグレーゾーン以上にこの特性が顕著になると思います。

 

だったら、どうすれば勉強に興味を示すか?を考えることが大切です。

発達障害のある子供が興味を示すものとは‥

  • まんがやアニメーション
  • キャラクター
  • 楽しさを感じる動き

この3つは間違いなく興味をもつはずで、家庭内でもそのような傾向が見られると思いますがいかがでしょうか。

つまり「楽しさ」を想像できるものには興味を示す、というわけです。実際に発達障害支援の専門家もそう言っていますし、なにより私がそうだったのでよく腑に落ちて理解できます。

万人の子供が興味を示すもの、と言い代えてもいいかもしれません。

「まず興味を示さないと勉強にすら取り組まない」

そのような”誰もが興味を示すもの”を勉強にアレンジすることが、発達障害のある子供たちには間違いなくおすすめの方法になります。

この点でも通信教育すららは「アニメーション」「キャラクター」「動き」。

発達障害のある子供が楽しさを感じることのできる教材で、まず子供が”興味を持って覗いてみる”ことをクリアできるタブレット学習になると思います。

すららの授業をご覧になってみてください。

たぶん「これなら!」と思われるのではないでしょうか。

私も通信教育すららの授業を始めてみたときに「これなら!」と感じました。グレーゾーンの私がそう感じるのでまず間違いないはずです。

すららは知的障害や学習障害のある子供たちにも、また家庭にもきっと良い結果をもたらしてくれる教材になるはずです。

まとめ

発達障害おすすめタブレット学習

私は、このようなポリシーを掲げながら情報を発信してきました。

「健常児は病気になれば、友達がお見舞いに来てくれる」

「障害児は元気でいても、友達にイジメられる」

そんな世の中に対して、微力ながら少しでも変化させることができれば‥

悔しい気持ち一杯で取り組んできました。

 

これからの社会では、発達障害のある子供たちが一線で活躍する世の中に。

それを実現するために必要なのは、

障害があってもしっかりと勉強のできる環境。

しかし今までは「発達障害児用の環境」があまりにも整っていませんでした。

そんな中で開発されたのが、発達障害支援の専門家によるタブレット学習「すらら」です。

発達障害おすすめタブレット学習

通信教育すらら詳しく調べてみると、このように”文部科学大臣賞”も受賞しています。これが何を示しているのか、というのはおわかりになるはずです。

文部科学大臣賞

文部科学大臣賞は、日本国内において様々な分野で顕著な活躍或いは成果を挙げた個人又は団体に対し、文部科学大臣の名により授与する賞のこと。

出典:Wikipedia「文部科学大臣賞

またこのような賞も。

発達障害おすすめタブレット学習

”社会課題解決賞”というもので、これも今までにこのような発達障害のある子供たちが勉強できるタブレット学習が存在しなかった証ではないでしょうか。

私はそのように感じます。

 

ぜひ私は、通信教育すららのような「本物」のタブレット学習を使ってほしいと。

専門家が監修をしていることで、ほかの教材とはまったく一線を置くほど勉強がしやすく、また親の悩みを代わりになって解消してくれるタブレット学習です。

  • 「どうやって教えれば理解してくれるのだろう‥」
  • 「勉強に興味を持ってくれない‥」

そんな今までの悩みを、きっと解決できるタブレット学習だと私は思います。

ここに掲載をした画像は全て私が実際に取り組んだときのもので、取り組んでもいないなら当然ですがおすすめできません。

実際にやってみた上で「本当に発達障害のある子供たちに最適」と感じたタブレット学習ですので、自信を持っておすすめができます。

無料体験ができますので、ぜひ試してみてください。

発達障害おすすめタブレット学習

通信教育すらら公式サイト

https://surala.jp

 

 人気記事 

発達障害の中学生は「動画授業」による勉強がおすすめな3つの理由

また、こちらの方も通信教育すららについて詳しくレビューなさっていますので参考になるかと思います。通信教育すららは発達障害の子供にいいみたいですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました