※当サイトは一部「PR」を含みます。

5月の期間限定キャンペーン中!
すらら高校受験にむけた、総仕上げの悩みは「無学年式」でしっかり解消!
「すらら」が期間限定
入会金0円キャンペーン中です。
✅ 詳しくは➝ https://surala.jp

 

発達障害の子供におすすめ「クールダウングッズ」ベスト15選

発達障害の子供におすすめ「クールダウングッズ」ベスト15選

yukky

こんにちはグレーゾーンのゆっきーです。

今回は「発達障害のクールダウンにおすすめのグッズが知りたいという疑問に答えます。

発達障害の子供は感覚過敏や情緒不安定など、ストレスや刺激に敏感に反応することがあるもの。そこでクールダウン方法(グッズ)を使うことで自分の感情や行動をコントロールし、緊張を和らげることが期待できます。

まず基本的な情報として、発達障害のクールダウン方法を解説します。

  1. 深呼吸:ゆっくりと深呼吸をすることで心拍数を下げ、体のリラックスにつながります。
  2. 軽い運動:軽いストレッチやウォーキングなど軽い運動をすることで、ストレスを解消することが期待できます。
  3. 感覚刺激:発達障害の人は特定の感覚刺激に反応することがあります。例えば揺れる動きや、重い重りを持つことなど。子供自身が好む感覚刺激を見つけそれを取り入れることで、緊張を解消することが期待できます。
  4. 休憩:子供が緊張していると感じたら、一度休憩をとることが大切です。部屋を出て静かな場所で休憩することで、リフレッシュすることにつながります。
  5. 聴覚刺激:音楽や自然の音など、聴覚刺激を利用することでリラックスすることができます。

以上のように子供へ合ったクールダウン方法を見つけ、緊張を和らげることが大切です。ただし重度の発達障害という場合は、専門家のアドバイスを受けることが望ましいです。

このような基本的なクールダウン方法をもとに、おすすめのグッズを紹介します。

矢印

発達障害の子供におすすめクールダウングッズ15選

発達障害の子供におすすめクールダウングッズ15選

クールダウングッズ①フライングボール

フライングボール出典:Amazon

クールダウン期待値5.0カテゴリー軽い運動、感覚刺激

フライングボールは手で投げると空中を飛び回るおもちゃで、遊びやスポーツで利用されるクールダウングッズ。このようなおもちゃを利用することで発達障害における運動能力向上や協調性育成、ストレス軽減などの効果が期待されます。

このクールダウングッズは発達障害の方にとっても、適度な運動は健康維持やストレス解消に役立ちます。またフライングボールを遊ぶことで視覚的な刺激や手の動きなどの刺激を受けることができ、身体的な感覚を刺激することができるため、感覚統合の問題を抱える発達障害の方にとっても有益なクールダウングッズの一つと言えます。

クールダウングッズ②3Dペン

3Dペン出典:Amazon

クールダウン期待値5.0カテゴリー軽い運動、感覚刺激

発達障害の子供にとって3Dペンは創造性を刺激し、クールダウングッズとして手先の細かい運動や集中力の向上に役立つことが期待されます。また3Dペングッズを使って作品を制作することで発達障害へクールダウン作用が期待でき、達成感や自己肯定感を高めることができ、自信をつけることにもつながります。

クールダウングッズ③映画・アニメ(VOD)

映画・アニメ(VOD)出典:U-NEXT

クールダウン期待値5.0カテゴリー聴覚刺激

発達障害の方にとって、VODは自分のペースで映像作品を視聴することができるためクールダウンをはじめ、自己表現やコミュニケーションの向上に役立つことが期待されます。またVODを利用することで発達障害の子供が興味を持つテーマやジャンルの映像作品を選ぶことができるため、好奇心を刺激し、学習意欲を高めることにもつながりやすいクールダウングッズです。

U-NEXT✅ ラインアップ充実の「U-NEXT無料体験」はこちら。

→ U-NEXT

クールダウングッズ④そわそわ感覚玩具

シンプルディンプルそわそわ感覚玩具出典:Amazon

クールダウン期待値3.0カテゴリー感覚刺激、休憩

そわそわ感覚玩具などの手遊び玩具(クールダウングッズ)は、発達障害の子供にとってストレスや不安を軽減する効果があるとされています。これらの玩具を使用することで手や指の動きを繰り返すことができ、手先の動きをコントロールする練習にもなります。また手の動きに合わせて目も動かすため、このクールダウングッズでは発達障害にむけた視覚的刺激も得られます。

クールダウングッズ⑤マジックキューブ

マジックキューブ出典:Amazon

クールダウン期待値4.0カテゴリー感覚刺激

マジックキューブは発達障害の子供にとって、手先の動きや集中力を養うことができるクールダウングッズとして人気があります。マジックキューブを使用することで発達障害に有効な手先の動きをコントロールする練習になります。またマジックキューブを解くためには問題解決能力や空間認知力が必要になるため、クールダウンとともに脳の機能を刺激することができるグッズです。

クールダウングッズ⑥迷宮ボール 3D立体迷路

迷宮ボール 3D立体迷路出典:Amazon

クールダウン期待値4.0カテゴリー感覚刺激

3D立体迷路は発達障害の子供にとって、手先の動きや空間認知能力を養うことが期待できるクールダウングッズです。3D立体迷路を使用することで手先の動きをコントロールする練習になり、迷路を解くためには空間認知能力や問題解決能力が必要になるため、このクールダウングッズでは発達障害において脳の機能を刺激することが期待できます。

クールダウングッズ⑦マグネットボール 立体パズル

マグネットボール 立体パズル出典:Amazon

クールダウン期待値3.0カテゴリー感覚刺激

マグネットボール立体パズルは発達障害の子供にとって、手先の動きや空間認知能力を養うことができるクールダウングッズ。マグネットボール立体パズルを使用することで手先の動きをコントロールする練習になり。パズルを解くためには空間認知能力や問題解決能力が必要になるため、発達障害のクールダウンとともに脳の機能を刺激することが期待できるグッズです。

クールダウングッズ⑧光るハンドスピナー

光るハンドスピナー出典:Amazon

クールダウン期待値2.0カテゴリー感覚刺激、休憩

ハンドスピナーは手で回転させることでストレスを解消するためのクールダウングッズとして、発達障害の子供にも人気があります。ハンドスピナーを使用すること、手や指の運動を促進することが期待できます。また回転する様子を見ることでクールダウン(リラックス)効果があり、集中力を高めることができます。繰り返し行うことで発達障害の効果的なクールダウンとともに、手先のコントロールや筋力向上も期待できるグッズです。

クールダウングッズ⑨オフィス弥生 プレイタイマー

オフィス弥生 プレイタイマー出典:Amazon

クールダウン期待値2.0カテゴリー深呼吸、感覚刺激、休憩

オフィス弥生のプレイタイマーは、発達障害の子供にクールダウン効果をもたらすことが期待できるクールダウングッズ。時間へ厳密に集中することで集中力や時間管理能力を向上、またリラックスすることでストレスや緊張感を解消することができクールダウン効果をもたらします。

クールダウングッズ⑩トワールキネティック

トワールキネティック出典:Amazon

クールダウン期待値3.0カテゴリー感覚刺激

トワールキネティックとは手で回転させることで回転する球体を持つクールダウングッズです。発達障害の子供にとってグッズを手で回転させることでストレスを解消したり、クールダウン効果を得られるとされています。

またトワールキネティックは、クールダウン効果以外に集中力や注意力を高める効果もあるとされています。手先を使うことで脳が刺激を受け、集中力や注意力を高めることが期待できます。さらに手先を使うことでリラックス(クールダウン)効果や集中力向上効果をもたらすことが期待できるため、発達障害の方にとっては有効なクールダウン効果・ストレス解消効果をもたらすことが期待できるグッズです。

クールダウングッズ⑪立体ピンアート

立体ピンアート出典:Amazon

クールダウン期待値3.0カテゴリー感覚刺激、休憩

立体ピンアートは、ピンを立てた板に対して立体的に形を作るクールダウングッズです。発達障害の子供にとっては手でピンを立てたり形を作ることで、ストレスを解消やクールダウン効果を得られるとされています。

立体ピンアートに備わるクールダウン効果としては、手先の動きによるリラックス効果が挙げられます。手先を使うことで身体をリラックスさせることができストレスを解消に役立ちます。またピンを立てることで細かい手先の動きを必要とするため、発達障害にむけた細かい動きのトレーニングにもなるグッズです。

また立体ピンアートは、クールダウンのほかに創造力を刺激する効果もあるとされています。立体的な形を作るため、発達障害の子供が自由に創造力を発揮することにつながります。

クールダウングッズ⑫スクイーズ豆プチプチ

スクイーズ豆プチプチ出典:Amazon

クールダウン期待値2.0カテゴリー感覚刺激、休憩

スクイーズ豆プチプチなど手で握って弾力性のあるおもちゃは、発達障害の子供にとってクールダウン効果を持つことが知られています。手で握ることで身体をリラックスさせることができ、スクイーズ豆を握ったりすることで適度な刺激を得ることでストレスを解消へとつながりやすくなります。

またスクイーズ豆プチプチは手先の動きを必要とするため、手先のトレーニングにもなります。手先の動きがうまくできるようになると自信がついたり、ストレスを解消が期待できます。スクイーズ豆プチプチは手先を使うことで身体をリラックスさせ、手先のトレーニングにもなるため、発達障害の子供にとっては有効なクールダウングッズです。

クールダウングッズ⑬Buddha Board(ブッダボード)

Buddha Board(ブッダボード)出典:Amazon

クールダウン期待値4.0カテゴリー感覚刺激

Buddha Boardは水と筆を使って絵を描いたり、文字を書いたりすることができるクールダウングッズです。このおもちゃには、発達障害の子供にとって有効なクールダウン効果が備わっています。

水を使って描くため、絵を描くことができる場所が限られることで発達障害のクールダウンおよび集中力アップが期待できます。また筆を使って描くことで、手先のトレーニングにもなります。

さらにBuddha Boardで描いた絵は時間の経過とともに消えていくため、一時的なものであることが分かります。このことから過去や未来に囚われずに、発達障害の小中学生が今に集中することができるようになります。

さらに絵を描くことは、クールダウンとともに創造性を刺激することにもつながります。発達障害の子供には創造力が豊かな場合があるため、Buddha Boardを使って自由に絵を描くことでストレスを解消することが期待できるグッズです。

以上のようにBuddha Boardには限られた場所での集中力の高まり、手先のトレーニング、現在に集中する力の向上、創造力の刺激など、発達障害の子供にとって有効なクールダウン効果が備わるグッズです。

クールダウングッズ⑭スペースレール(SPACE RAIL)

スペースレール(SPACE RAIL)出典:Amazon

クールダウン期待値3.0カテゴリー感覚刺激

SPACE RAILは自分で組み立てる3Dパズルのようなクールダウングッズで、転がる玉を追いかけるように線路を作って楽しむことができます。このグッズには発達障害の方にとって、有効なクールダウン効果が備わっています。

まずSPACE RAILは、手先を使った組み立て作業が必要です。この作業によって手先の細かい動きが刺激され、手先の動きが向上するとともにクールダウンおよび集中力を高めることが期待できます。またSPACE RAILを作り上げた後は転がる玉を追いかけるように線路を作るため、想像力や創造力が必要となります。これによって、発達障害の子供にとって有効な創造性を刺激することができます。

さらに発達障害の子供がSPACE RAILを遊ぶことで、自分の作った線路を見ながら瞑想や集中力を高めることが期待できます。玉が転がる音や玉が線路から外れてしまう時の音など、さまざまな音を聞きながら自分自身を落ち着かせる効果(クールダウン効果)が期待できます。

以上のようにSPACE RAILには手先のトレーニング、創造性の刺激、集中力の向上、瞑想効果など、発達障害の方にとって有効なクールダウン効果が備わるグッズです。

クールダウングッズ⑮減圧スクイーズ ストレスリリースボール

減圧スクイーズ ストレスリリースボール出典:Amazon

クールダウン期待値3.0カテゴリー感覚刺激・休憩

発達障害の子供はストレスを感じやすい傾向にありますが、ストレスリリースボールは手に持って指で揉むことでストレスを解消することが期待できるクールダウングッズの一つです。

このクールダウングッズには指や手の動きを集中させることで、ストレスを解消する効果が期待できます。また手のひらや指を動かすことで血行が促進され、リラックス効果が期待できます。このような効果から、発達障害の子供にとってもクールダウン効果が期待できるグッズと言えます。

ただしストレスリリースボールには硬いものや柔らかすぎるもの、小さいものなど様々な種類がありますので、発達障害の子供に合ったものを選ぶことが大切です。またこのクールダウングッズは長時間使用すると疲れてしまうこともあるため、程々に使用することが望ましいです。

発達障害の子供におすすめクールダウングッズ一覧

yukky

各クールダウングッズ名をクリックすると、先ほどの各解説項目へ戻ります。

クールダウン期待値「5」

グッズ名効果カテゴリー
フライングボール5.0軽い運動、感覚刺激
3Dペン5.0軽い運動、感覚刺激
映画・アニメ(VOD)5.0聴覚刺激

クールダウン期待値「4」

マジックキューブ4.0感覚刺激
迷宮ボール4.0感覚刺激
ブッダボード4.0感覚刺激

クールダウン期待値「3」

そわそわ感覚玩具3.0感覚刺激、休憩
マグネットボール 立体パズル3.0感覚刺激
トワールキネティック3.0感覚刺激
立体ピンアート3.0感覚刺激、休憩
スペースレール3.0感覚刺激
ストレスリリースボール3.0感覚刺激・休憩

クールダウン期待値「2」

光るハンドスピナー2.0感覚刺激、休憩
オフィス弥生 プレイタイマー2.0深呼吸、感覚刺激、休憩
スクイーズ豆プチプチ2.0感覚刺激、休憩

発達障害におけるクールダウンとは?

発達障害におけるクールダウンとは?

発達障害のクールダウンとは、感情や興奮状態から冷静な状態(クールダウン)に戻ることです。

発達障害は神経発達に関する疾患で、社会的なやり取りや感情の調整に困難を抱えることがあります。

感情の高まりや興奮状態になった場合、自分自身をコントロールすることが難しくなり、自傷行為や攻撃的な行動を引き起こすことも。そこで、発達障害の人が自分自身を落ち着かせるための有効な方法がクールダウン(グッズ)です。

発達障害の子供へクールダウンを実践することの効果

発達障害の子供へクールダウンを実践することの効果

発達障害の人がクールダウンを行うことで、以下のような効果が期待できます。

  1. 感情や興奮状態から冷静な状態に戻ることができる
    発達障害の子供は感情や興奮状態に陥りやすく、自分自身をコントロールすることが難しいことがあります。グッズなどでクールダウンをすることで感情や興奮状態から冷静な状態に戻ることが期待でき、自傷行為や攻撃的な行動を引き起こすことを防ぐことへつながります。
  2. 自分自身を客観的に見ることができるようになる
    発達障害の子供がグッズなどを使いクールダウンをすることで、自分自身を客観的に見ることができるようになります。感情や興奮状態から抜け出すことで自分の状態を客観的に見ることができるようになり、自分自身の状態を正確に把握しより適切な対処方法を見つけることにつながります。
  3. 自律神経のバランスを整えることができる
    グッズなどを用いてクールダウンをすることで、自律神経のバランスを整えることにつながるといわれています。自律神経は身体の自然治癒力を高めるために必要な機能であり、自律神経のバランスが整うことで、身体や心に良い影響を与えることが期待できます。
  4. ストレスを軽減することができる
    発達障害の子供がグッズなどによってクールダウンをすることで、ストレスを軽減することにつながります。とくに運動をすることは脳内でエンドルフィンが分泌され、ストレスを軽減につながるとも。また睡眠やリラックスした音楽を聴くことで心身の疲れを癒すことも期待できます。

総じて、発達障害の人がクールダウンをすることで、感情や興奮状態から冷静な状態に戻ることができ、自分自身を客観的に見つめることへつながります。

yukky

✅ もういちどチェックしませんか?

→ 発達障害のクールダウンおすすめグッズ 

まとめ

今回は「発達障害のクールダウンにおすすめのグッズが知りたい」という疑問に対して、私が厳選のおすすめグッズを紹介してきました。

発達障害があると、その特性からエキサイトしすぎるという傾向があります。

グレーゾーンの私も学生時代はエキサイトしそうになる場面も結構あり、そのたびに自分でクールダウン方法を考えながら自分自身を落ち着かせてきたという経験があります。(まだクールダウングッズなどはほぼなし)

発達障害の子供がクールダウン(グッズ)を必要なほどエキサイトしそうになる場面というのは、だいたい「物事がうまくいかないとき」に起こりやすく、なかなか良い結果につながらないため興奮状態が収まらないという状況。

大人になってからは落ち着いて対応できるようになりましたが、どうしても小学生や中学生といった学生時代は、すぐに答えを出したくてクールダウンが必要なほどエキサイトしていました。

したがって学生時代というのは、親も協力して発達障害の子供へクールダウン方法(グッズ)を考えてあげるのがおすすめ。

最近では発達障害そのものが良く理解されてきており、それに伴ってクールダウンへつながりやすいグッズも多く普及するようになってきたので対応しやすいかと思います。

yukky

ここで紹介したグッズは万能ではなく、発達障害のある子供の性格などに合わせて選ぶことが重要。

とくに遊び直ぐて余計にエキサイトしてしまうような場合は、クールダウン時間を決めてグッズを与えるなど、あらかじめ対応しておくことがおすすめです。

発達障害のクールダウングッズとして、今回の内容をぜひお役立てください。

 

タイトルとURLをコピーしました