発達障害の中学生におすすめオンライン英会話3選【グレーゾーンが選んだ】

発達障害の中学生におすすめオンライン英会話3選

こんにちはグレーゾーンのゆっきーです。今回は発達障害の中学生におすすめのオンライン英会話が知りたい」という要望にお答えしようと思います。

発達障害があると、とくにオンライン英会話をつかった家庭学習がピッタリです。

最近では自粛生活ということもあって、より安全な英会話としてベスト。

私もグレーゾーンで英会話はとても苦手でしたが、そんな経験を踏まえて「間違いなくおすすめ」と感じる初心者向けオンライン英会話をピックアップしました。(すべて体験済み)

発達障害の中学生におすすめ初心者向けオンライン英会話3選

発達障害の中学生におすすめ初心者向けオンライン英会話3選

また後ほどくわしく説明しますが、英会話初心者レベルでは「日本人講師・マンツーマン指導・カリキュラム期限なし」という3つのポイントが備わっていること。この大事なポイントも踏まえてピックアップしました。

おすすめ①GLOBAL CROWN

✅ 公式サイトはこちら

子ども専用オンライン英会話【GLOBAL CROWN】

日本人講師マンツーマン指導カリキュラム期限

発達障害があると「楽しさ」が必須条件というのは、親御さんであればすでにご存知の通り。そんな楽しさがしっかりと盛り込まれた発達障害の中学生におすすめのオンライン英会話です。

講師は日本人&外国人によって構成されていますが、外国人講師もすべて「バイリンガル」なので日本語をしっかりと理解できるためどの講師を選んでも全く問題なくレッスンできます。

英会話初心者はとくに初対面でかなり緊張してしまいがちですが、さらに緊張してしまう外国人講師でも日本語で話しかけてくれるので安心して英会話レッスンをスタートできます。

グローバルクラウン

またグローバルクラウンでは英語嫌いにならないような工夫が施されていて、どんな場面でも子供が怖がると感じたときは日本語でフォロー。このフォローによって英語好きになる子供もたくさんいるので、思った以上に大きなメリットになります。

発達障害で英会話初心者の中学生に、まず選んで失敗しないオンライン英会話です。

 

おすすめ②オンライン英会話「スモールワールド」

✅ 公式サイトはこちら:スモールワールド英会話

日本人講師マンツーマン指導カリキュラム期限
◎(かなり多い)

一般的なオンライン英会話とちょっとスタイルが違って、スキルマーケットのような「個人経営の英語教室」がたくさん集まっている感覚が特徴です。

オンライン英会話といえば決まったカリキュラムに沿ってレッスンが行われますが、このスモールワールドは独自のスタイルで「こっちから好きなレッスンを選ぶ」という学習方法になります。

講師それぞれが自分のスキルを活かして特色のある講座を開設しているので、その中からピッタリの講義を選んでレッスンを受けるという形です。

スモールワールド

また日本人が全体の約80%を占める講師陣ということで、英会話初心者でもまったく安心。

発達障害でも問題なくとり組めるので大丈夫です。

かなり自由度の高いオンライン英会話なので、初めての英会話レッスンとしておすすめといえる1つです。

無料レッスン体験スモールワールド英会話

 

おすすめ③ハッチリンク ジュニア

✅ 公式サイトはこちら:ハッチリンクジュニア

日本人講師マンツーマン指導カリキュラム期限

とにかく明るくてフレンドリーな講師が多いオンライン英会話で、フィリピン人と日本人で構成されています。

とくに特徴的なのが「6つのコース」で、英会話を楽しむといった初心者向けから上級者コースまで幅広く対応しているオンライン英会話。初心者でもまったく問題なく楽しみながら英会話学習をスタートできます。

またオンライン授業でもフラッシュカードや英語ゲームなどをたくさん使ってレッスンが行われるため、はじめは英語を読めなくても問題ありません。

ハッチリンク ジュニア

講師を選ぶときも「国籍」「日本語得意」といったたくさんの項目を指定して検索できるので、子供にピッタリのレッスンが受けやすいのもメリット。

とにかく「明るくて楽しい講師陣」が後押ししてくれるオンライン英会話なので、発達障害による「楽しさ必須」という条件は楽にクリアできると私は感じました。

無料レッスン体験ハッチリンクジュニア

 

発達障害の子供へ失敗しないオンライン英会話の選び方

発達障害の子供へ失敗しないオンライン英会話の選び方

発達障害の中学生にオンライン英会話を選ぶときには、闇雲に選ばずつぎの3点に着目することが失敗を防ぐコツになります。

  • 日本語が通じること
  • グループレッスンよりもマンツーマン指導であること
  • カリキュラムの期限が設けられていないこと

日本語が通じること

まずもっとも大切な条件が「日本語による会話ができること」です。この条件に当てはまらなければ選ばない方がいいです。

私もいくつかのオンライン英会話を体験してきましたが、とくに初心者の場合は日本語が通じなければまずもって「まったくレッスンが進まない」という状況になってしまいます。

日本語が通じず英語に変換してはなそうと思っても、その英語が分からないのでレッスンもストップ。

時間ばかりムダに消費してしまうので、最低条件としてこの「日本語が通じる」というオンライン英会話を選ぶことが必須です。

日本人講師がいないとダメかといえばそうではなく、外国人講師でも日本語が通じれば大丈夫。

したがってオンライン英会話のウェブサイトを見たときは、まずこの「日本語の通じやすさ」をしっかりとチェックすることが選び方の重要なポイントになります。

グループレッスンよりもマンツーマン指導であること

オンライン英会話にはマンツーマン指導のほかにグループ指導というスタイルがあります。とくに発達障害がある場合は「マンツーマン指導」を選ぶのがポイントです。

親御さんの方がよくお分かりだと思いますが、他人がいるとそれだけで落ち着きがなくなってしまい、まったく勉強する雰囲気がなくなってしまうのではないでしょうか。

私もグレーゾーンでそのへんは自分自身苦労しましたが、そんな状況を避けるためにもオンライン英会話を選ぶときは「マンツーマンレッスン」で運営されていることを確認するのがおすすめです。

グループレッスンのほうが楽しそうな雰囲気があったり、格安でレッスンを受けられるといったメリットもあります。しかし人数が多くなる分だけ「個人のレッスン時間は短い」ということになります。

したがって発達障害の中学生にオンライン英会話を選ぶときは、この「マンツーマンレッスン」というのも大切な条件となります。

カリキュラムの期限が設けられていないこと

カリキュラムがしっかりと定まっているオンライン英会話もありますが、さらに宿題の提出などいろいろと「期限」まで決まっている場合はあまりおすすめとはいえません。

私もグレーゾーンなのでよくわかりますが、あまり提出期限といった「迫ってくる怖さ」があるとその勉強そのものに興味を示さなくなってしまいます。

とくに英会話初心者の場合は、ゆっくりと子供のペースでレッスンすることが大切。あまり期限関係のないオンライン英会話を選ぶことは子供のストレスをなくすためにも大切な条件になります。

なるべく自由に楽しく英会話を勉強できて、子供が「つぎのレッスンはいつ?」と聞いてくるくらいストレスのないオンライン英会話を選ぶというのは思った以上に重要なポイントです。

ここでは私の感想を述べてきましたが、ひかの口コミなど意見を参考にしたい場合は主婦が選ぶ中学生オンライン英会話おすすめ4選などをチェックなさるのが有意義です。

まとめ

今回は「発達障害の中学生におすすめのオンライン英会話」をピックアップしました。初心者向けのオンライン英会話として私はこの3選がベストかなと思います。

もう一度オンライン英会話の選び方をまとめると「日本語が通じる」「マンツーマン」「期限がない」の3つが重要な条件になります。

この全てを兼ね備えているオンライン英会話はかなり少ないので、きっと私が選んだおすすめ3選に行き着く可能性が高いのかなという気もします。

さらに「楽しさ」が備わっていれば、間違いなく発達障害の中学生におすすめ。

ぜひ失敗しないオンライン英会話を選んで、楽しく英会話学習に興味をもたせてあげてください。

もういちど「おすすめ3選」を見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました