ADHDの中学生に優しく対応して無料体験のある2つの家庭教師

ADHDの中学生には対応していません‥という家庭教師も多いですが、どこだったら安心して任せることができるのか探ってみました。

受け入れを断られると、親だけではなく子供も寂しい想いをしてしまいます。

もうそんなことはヤメて笑顔で楽しく勉強ができるよう、ADHDの中学生を間違いなく優しく受け入れてくれる家庭教師3つをピックアップしてお伝えします。

ADHDの中学生に優しく対応してくれる家庭教師

一般的に家庭教師は大手だったら安心と言われることもありますが、ADHDなどの障害があるとかえって中小企業などで専門的な知識をもっている家庭教師のほうが優しく受け入れてくれる傾向にあります。

いちばん大事なのは、会社の大小ではなく障害をいかに理解してくれるかです。

家庭教師ノーバス

発達障害-家庭教師-東京

派遣エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城とその近隣

備考:スカイプを使ったオンライン家庭教師あり

ここの家庭教師は画像からもわかるように、ホームページに設けられたADHDなどの専門ページによって大きく障害の子供を受け入れているところです。

障害といえばどれも同じ症状だと思っている家庭教師もありますが、ADHDだけではなくLDや自閉症などの「障害による個性の違い」をしっかりと理解して対応してくれます。

私の親戚にいるADHDの中学生もお世話になりましたが、やはり多動性や注意欠陥などの微妙な違いも感じながら優しく対応してくれました。子供はもちろんですが、親のほうも誠実な対応にとても喜んでいたので一番にシェアしたい家庭教師です。

派遣エリアは首都圏に限られていますが、オンライン家庭教師もやっているので全国どこでもノーバスのADHDを理解した優しい対応で勉強ができます。

ホームページを少し下にスクロールするとこの画像があります。

ホームページ:家庭教師のノーバス

学研の家庭教師

派遣エリア:青森・岩手・秋田・山形・福島・山梨・長野・鳥取・島根・徳島・香川・愛媛・高知・大分・宮崎・沖縄以外の地域(ご注意ください)

備考:不登校コースなどあり

学研といえば学習塾で有名ですが、不登校コースなどを設けてある家庭教師もやっています。対応エリアは一部の地域をのぞいてほぼ全国です。

大手の家庭教師は健常児しか扱わないことが多いのですが、この学研ではADHDによる不登校などにも誠実に優しく対応してくれます。信頼性も十分にある家庭教師ですので、いちど相談されてみてもいいかもしれません。

私自身も学研教室に通っていましたが、先生も親身になって相談にも乗ってくれた経験があります。この家庭教師についても話してみたことがあって、なかなか評判がいいよとおっしゃっていました。

ホームページ:学研の家庭教師

ADHDの中学生に対応してくれる家庭教師の選び方

adhd 中学生 家庭教師

3つの家庭教師についてお伝えしましたが、選んだポイントにも次の3つがあります。

  1. ホームページで大きく自信をもって掲載されているか?
  2. 過去にADHDの中学生を指導した実績があって信頼のできるものか?
  3. 強引な勧誘などがなく家庭の心が傷つくことなく安心できるものか?

この3つが揃っている家庭教師だけをピックアップしました。

ADHDなど障害のある中学生や家庭にとってどれも大切な要素で、ひとつでも欠けると「受け入れてもらえなかった」「強引な勧誘にあって困った」などによって傷つく原因になってしまいます。

ただでさえADHDで学習塾や家庭教師に受け付けてもらえず寂しい思いをしているのに、そんな余計なことでこれ以上辛い思いをするのは勘弁して欲しいです。

私もグレーゾーンというだけでも学習塾に断られた経験があるので、もしご自分で家庭教師選びをするのであればこの3つには注意してください。

もういちどこの3つについて詳しくお伝えしておきます。

ホームページで大きく自信をもって掲載されているか?

adhd 中学生 家庭教師

ADHDの中学生へ家庭教師を選ぶときには、まず誰でも見ることができるホームページに堂々と障害の受け入れについて掲載してあることが大切です。

私もいろいろな家庭教師を調べてきましたが、まずほとんどの場合はADHDなどの障害について触れられていません。そんな家庭教師を選んでしまうと寂しい思いをする原因になってしまいますので、まずはホームページをしっかりと確認してみてください。

障害について堂々と描いてあるという家庭教師というのは、ただ自信があるという精神論だけではなく障害について知識をもってきちんと理解している証拠でもあります。中には専門の資格などをもっている家庭教師もありますので、その辺もチェックしてみることをおすすめします。

参考:ADHDの中学生が塾へ通えないときに考えたい3つの勉強方法

過去にADHDの中学生を指導した実績があって信頼のできるものか?

adhd 中学生 家庭教師

過去にADHDなどの中学生をどれだけ受け入れてきたか?というのもひとつの目安になります。こんな相談やあんな相談を受けてきた、という家庭教師であれば信頼のできる会社と判断することができます。

もし指導してきた実績についての具体例などが掲載されていれば、より信頼性があると判断できます。ただし適当に作ったような文章ではなく、ADHDなどの障害について本質の悩みについて詳しく書かれているかが見るポイントになります。

毎日の生活の中で悩んでいることや、ADHDの症状によって勉強ができない部分などについて詳しく書いてある具体例かどうかを見極めてください。これは実際に子供を育てている親であれば見分けることができるはずです。

参考:発達障害の中学生におすすめの学習塾って?いちばんいい方法とは‥

強引な勧誘などがなく家庭の心が傷つくことなく安心できるものか?

adhd 中学生 家庭教師

昔から家庭教師というのは「無料体験をしたら強引な勧誘に遭った」などと迷惑の掛かる行為をしてくる会社も多く、今の時代はだいぶ良くなったように思いますがそれでも中にはそんなつまらないことをしてくる家庭教師も存在します。

これを見極めるには過去の評判などから判断することが大切で、その家庭教師名で検索すれば良くない評判が見えてくる事もあります。そんな評判の悪い家庭教師についてはまったく触れられていないか、または悪い口コミ情報がズラッと並ぶことが多いです。

私がピックアップした3つの家庭教師についても、少しでも悪い評判があればやめておこうと思いながら調べてきました。良くない家庭教師をお伝えしたところで、そもそも趣旨が違ってくるので本末転倒です。

ムリな勧誘をしてきたり、あとになって高額なテキストを買わされたりということにならないよう、しっかりと評判について調べておくことをおすすめします。

参考:発達障害の中学生にすすめたい3つの特性で考える3つの教材

もう家庭教師選びで寂しい思いはやめましょう

ADHDなどの障害があることで、家庭教師選びは健常児とは違う大変さがあります。

  • まず障害があることで受け入れてくれない問題。
  • 始めてみたけどきちんと対応してもらえない問題。

この問題を避けるためには、私たちのほうが見る目をもって選ぶことが大切です。そのためにはしっかりとした知識をもって、いろいろな角度から家庭教師を探れるようにしておくことが身を守るために必要なことです。

ADHD・LD・自閉症などの中学生が笑顔で楽しい勉強をするためには、まずしっかりとした家庭教師選びが重要になってきます。

もう辛くて寂しい思いをするのはやめましょう。

 

 人気記事 

発達障害のある中学生にすすめたい支援専門家監修のタブレット学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました