※当サイトは一部「PR」を含みます。

5月の期間限定キャンペーン中!
すらら高校受験にむけた、総仕上げの悩みは「無学年式」でしっかり解消!
「すらら」が期間限定
入会金0円キャンペーン中です。
✅ 詳しくは➝ https://surala.jp

 

【根拠で解説する】学習障害の中学生におすすめ塾ベスト7選

【根拠で解説する】学習障害の中学生におすすめ塾ベスト7選

yukky

こんにちはグレーゾーンのゆっきーです。

今回は「発達障害でマイペースの中学生におすすめの対処方法が知りたい!」という疑問に答えます。

次の家庭へおすすめの内容です。

  • 数学や読解に苦しむ中学生を抱えている
  • 計算や文章理解に困難を抱える学習障害の中学生がいる
  • 漢字や表記に課題がある中学生を支援したい
  • 集中力や記憶力向上をめざす中学生がいる
  • 子供の論理的思考や問題解決能力の不足を感じている
  • 学習障害があり中学受験や高校受験対策に悩んでいる
  • 個別指導を必要とする学習障害のある中学生をサポートしたい

学習障害を抱える中学生にとって、適切な塾選びは学業の成功に向けた重要なステップです。

中学生の発達段階や学習のニーズを的確に把握し、個別に対応することが不可欠。

本記事では、学習障害を持つ中学生に最適な塾を厳選し、

それぞれの特徴や効果について詳しく解説します。

学習障害の中学生に適した塾の選び方

学習障害の中学生に適した塾の選び方

塾スタイルからマッチングを考える

学習障害を持つ中学生に適した塾を選ぶ際には、その中学生の

個々のニーズや障害の特性を考慮することが不可欠です。

以下に、それぞれの塾の種類に焦点を当てて、適切な選び方を解説します。

リアル塾(集団、個別指導)

  • 集団指導の適否
    集団指導は、複数の生徒が同時に授業を受ける形式です。しかし学習障害のある生徒にとって、個別のサポートや配慮が必要な場合があります。そのため集団指導ではなく個別指導を提供している塾を選ぶことが望ましい場合があります。一部のリアル塾では、学習障害の重症度や特性によっては受け入れ拒否を行う場合もあるので注意が必要です。
  • 教材やカリキュラムの適合性
    塾が提供する教材やカリキュラムが、学習障害の中学生のニーズに適合しているかどうかを確認します。柔軟性があり、個々の生徒のペースやレベルに合わせて指導できるかどうかも重要です。

訪問型の家庭教師

  • 個別指導の利点
    家庭教師は個別指導を提供するため、生徒の学習スタイルやペースに合わせたカスタマイズされた指導が可能です。学習障害を持つ中学生にとっては、個別のサポートが重要です。
  • 適切な家庭教師の選定
    学習障害を理解し、適切なサポートを提供できる経験豊富な家庭教師を選ぶことが重要です。教育や特別支援教育の専門知識を持つ家庭教師が望ましいです。

デジタル教材によるオンライン塾

  • 柔軟な学習環境の提供
    教材が固定型(配信スタイル)のオンライン塾は、学習者が自宅や好きな場所で学習できる柔軟性があります。学習障害を持つ生徒にとって、ストレスの少ない環境で学習できることが重要です。
  • 個別化された学習
    オンライン塾も個別指導を提供する場合があります。学習障害のある中学生にとっては、自分のペースで学習できることが重要。そのため個別指導が可能なオンライン塾を選ぶことが望ましいです。

個別指導型のオンライン塾(オンライン家庭教師含む)

  • 柔軟な指導環境
    オンライン塾は、生徒が自宅や好きな場所から学習できるため、ストレスの少ない環境で学習できます。また、オンライン家庭教師は生徒に直接アクセスし、個別のニーズに対応できます。
  • 専門知識の提供
    オンライン家庭教師は、特定の教科や障害について専門知識を持っている場合があります。学習障害を持つ中学生にとっては、専門的なサポートが重要です。

学習障害の中学生へ塾を選ぶときの注意点

学習障害を持つ中学生に塾を選ぶ際には、以下のポイントに注目することが重要です。

とくに受け入れ態勢や、学習障害の特性に基づくサポート体制に

ついても確認する必要があります。

個別指導の重要性

学習障害は個々に異なるため、生徒一人ひとりのニーズに合わせた個別の指導が必要です。

したがって学習障害(LD)の中学生においては集団指導ではなく、個別指導を提供している塾を選ぶことが重要。とくに発達的に遅れがある場合や注意力の問題がある場合など、個別のサポートが必要です。

また、塾が生徒の受け入れ態勢を明確に示しているかどうかも重要です。受け入れ可能な生徒の条件や限界を確認してください。

柔軟なカリキュラムの提供

学習障害を持つ中学生にとっては、柔軟で個別化されたカリキュラムが重要です。

子供の学習ペースやスタイルに合わせて、進度を調整できる塾を選ぶことが望ましいです。

また、発達的な遅れや学習障害に関連する「具体的な学習支援」が組み込まれたカリキュラムがあるかどうかも確認してください。

専門的なサポート体制

学習障害を理解し、適切なサポートを提供できる経験豊富な教師や指導者が在籍しているかどうかを確認してください。とくに「特別支援教育」や「発達心理学の専門知識」を持つ教師が、在籍している塾を選ぶことが望ましいです。

また、塾が学習障害のある生徒を受け入れる際の、サポート体制や配慮についても確認してください。

コミュニケーションと連携の重要性

塾とのコミュニケーションが円滑かどうかを確認してください。

子供の進捗や課題について、定期的な報告や相談が行えるかどうかが重要です。

また、家庭や学校との連携も重要です。生徒の学習状況やニーズを共有し、総合的なサポートを受けられるかどうかを確認してみてください。

yukky

これらのポイントを踏まえて、学習障害を持つ中学生にとって最適な塾を選ぶことが重要です。

子供のニーズや特性に合わせて、適切なサポートが提供される環境を選ぶことが必要。

また、塾が子供の受け入れ態勢を明確に示し、適切なサポートを提供できるかどうかも確認することが重要です。

学習障害にもっとも適した塾スタイルは?

学習障害の中学生におすすめの塾スタイルは、個別指導型のオンライン塾(オンライン家庭教師含む)です。

このスタイルでは、以下のような特長があります。

個別指導

個別指導型のオンライン塾では、生徒一人ひとりに専属の家庭教師がつくことが一般的です。

この個別指導の利点は大きく、家庭教師は生徒の学習障害の特性や個々のニーズを理解し、それに応じた教材や学習計画を立てることができます。

例えば、読解力の向上が必要な生徒には、読解力を鍛えるための特別な練習問題やテクニックを提供することができます。また家庭教師は生徒との信頼関係を築き、生徒が自信を持って学習に取り組むことを支援します。

柔軟な学習環境

オンライン塾では、生徒は自宅や好きな場所からインターネットを通じて授業を受けることができます。

これにより、生徒はストレスの少ない環境で学習可能。

学習障害を持つ生徒にとっては、外部の刺激や騒音が少ない環境が重要です。また自宅で学習することで、生徒は安心感を持ちながら学習に集中することができます。

専門的なサポート

オンライン家庭教師は、学習障害に関する専門知識や経験を持っています。

彼らは生徒の特性を理解し、適切な学習支援を提供します。

例えば、注意欠如多動障害(ADHD)を持つ生徒に対しては、集中力を高めるための特別な学習戦略やリラックス法を教えることができます。

また、発達障害を持つ生徒に対しては、感覚統合療法コミュニケーションスキルの向上を目指した特別なプログラムを提供することができます。

柔軟なカリキュラム

個別指導型のオンライン塾では、生徒の学習ペースやスタイルに合わせてカリキュラムを調整することができます。

生徒が特定の科目やスキルに困難を抱えている場合、家庭教師はその部分を重点的にサポートしてくれます。また、生徒の進捗状況に合わせて教材や演習問題を調整し、効果的な学習体験を提供します。

yukky

このように、個別指導型のオンライン塾は、学習障害を持つ中学生に対して適切なサポートが提供されるため、効果的な学習環境を提供することができます。

生徒の個々のニーズに合わせた指導やサポートが行われるため、学習障害の中学生は自信を持って勉強に取り組むことができます。

塾選びの手順(学習障害むけ)

学習障害の中学生への塾選びの手順をシンプルに

箇条書きで示します。

生徒のニーズ評価

  • 生徒の学習ニーズや困難な領域を評価する。
  • 注意力や学習ペースの特性を考慮する。

塾スタイルの検討

  • 個別指導型やオンライン塾などの塾スタイルの適合性を検討する。
  • 学習障害を受け入れ、適切なサポートを提供できるか確認する。

評価と比較

  • 複数の塾を比較し、適切な選択肢を見つける。
  • カリキュラムや教師の経験、料金などを比較する。

見学や体験授業の参加

  • 選択肢に絞られた塾を実際に見学したり、体験授業に参加する。
  • 生徒の快適さや教師との相性を確認する。

塾とのコミュニケーション

  • 選んだ塾とのコミュニケーションを取る。
  • 学習障害を理解し、適切なサポートを提供できるか確認する。

yukky

以上の手順に従うことで、学習障害を持つ中学生に最適な塾を選ぶことができます。

学習障害の中学生におすすめ塾ベスト7選

学習障害の中学生におすすめ塾ベスト7選

オンライン家庭教師「e-Live」

オンライン家庭教師「e-Live」出典:オンライン家庭教師「e-Live」

塾カテゴリーオンライン塾(個別指導型)
おすすめ理由
  • 一人ひとりに合わせた完全個別指導が可能
  • 自己学習を徹底的にサポートする体制
  • 自分に合う講師を見つけることができる

学習障害(LD)の特性を考慮に入れると、オンライン家庭教師e-Liveが中学生の学習障害に対して有益であると言える理由は以下の通りです。

  • 個別指導
    学習障害の子供は、一般的に「読む」「書く」「計算する」「話す」「聞く」「推論する」などの学習に必要なスキルに困難を経験します。e-Liveの個別指導は、子供が自分のペースで学習することを可能にし、特定の困難を克服するための個別の支援を提供します。
  • 自己学習の徹底サポート
    学習障害の子供は、自己学習のスキルを習得するのが難しい場合があります。e-Liveでは子供が自分で学習する方法をレクチャーしています。これにより、子供は自分自身で学習する能力を身につけることができます。
  • 講師・担当・副担当の3人体制
    学習障害の子供は、特定の課題に対する困難を経験するため、一貫したサポートが必要です。e-Liveでは子供1人につき講師・担当・副担当の3人がサポートチームとなって支えています。これにより子供は常にサポートを受けることができます。
  • 自分に合う講師に出会える
    学習障害の子供は、特定の教師との相性が学習結果に大きな影響を及ぼすことがあります。e-Liveでは子供の性格や要望、志望校に合わせて、同じ趣味や部活、志望している学校の講師とマッチングしています。これにより中学生は自分に合った講師と出会うことができます。
  • オンライン自習室
    学習障害の子供は、自宅で自分のペースで学習することが有益です。e-Liveでは、毎日夕方〜夜の学習時間に合わせてオンライン自習室を開放しています。これにより、子供は自宅で自習することができます。

yukky

これらの理由から「オンライン家庭教師e-Live」は、学習障害の中学生にとって有益なサービス。

それぞれの子供に合わせた学習方法を提供し、子供が自分自身で学習する能力を身につけることをサポートしています。

オンライン家庭教師e-Live

無料体験はこちら。

→ オンライン家庭教師「e-Live」

参考:オンライン家庭教師「e-Live(イーライブ)」評判・料金など徹底調査!

学研オンライン家庭教師

学研オンライン家庭教師出典:学研の家庭教師

塾カテゴリーオンライン塾(個別指導型)
おすすめ理由
  • 大手であり、多くの人々から信頼されている
  • 発達障害についての相談が可能
  • オンラインでのホームルームが利用できる

学習障害の特性を考慮に入れると、学研の家庭教師が中学生の学習障害に

対して有益であると言える新たな理由は以下の通りです。

  • 教材と指導ノウハウ
    学研の家庭教師は、目的に合わせた教材と一人ひとりに合わせた学習指導ノウハウを提供しています。これは、学習障害のある中学生が必要とする個別化された学習支援を可能にします。
  • 独自のマッチングシステム
    学習障害の中学生は、特定の教師との相性が学習結果に大きな影響を及ぼすことがあります。学研の家庭教師では、中学生の目的や目標に最適な教師をご紹介します。これにより、学習障害のある中学生に最適な教師を見つけることができます。
  • 全スタッフによるサポートシステム
    学研の家庭教師では、全てのスタッフが中学生と共に目標達成を目指すサポートシステムを提供しています。これにより、学習障害のある中学生は、学習の困難を乗り越えるための支援を受けることができます。
  • 暗記方法の解説
    学研の家庭教師では、暗記の効率を高める方法と記憶の種類について解説しています。これは、学習障害のある中学生が情報を効率的に記憶するのに役立ちます。
  • 豊富なコース
    学研の家庭教師は、幼児から高校生まで、さまざまなニーズに対応したコースを提供しています。これにより、学習障害のある中学生の特定のニーズに対応した教育を提供することが可能です。

yukky

これらの理由から「学研の家庭教師」は、学習障害のある中学生にとって有益な塾と言えます。

それぞれの中学生に合わせた学習方法を提供し、中学生が自分自身で学習する能力を身につけることをサポートしています。

学研オンライン家庭教師

無料体験はこちら。

学研オンライン家庭教師

 

参考:発達障害で不登校の中学生におすすめ「学研の家庭教師」を徹底レビュー

家庭教師ファースト「オンライン版」

家庭教師ファースト「オンライン版」出典:家庭教師ファースト

塾カテゴリーオンライン塾(個別指導型)
おすすめ理由
  • 入会金が無料で、月会費も0円
  • 一対一のマンツーマン対応が可能
  • 無料で体験授業を受けることができる

学習障害の特性を考慮すると、オンライン家庭教師ファーストが学習障害のある中学生に対して有益である理由は以下の通りです。

  • 発達障害対応
    学習障害のある中学生に対する特別なサポートがあります。オンライン家庭教師ファーストは発達障害や不登校の中学生に対応するコースを提供しています。
  • 個別指導
    学習障害のある中学生は、一般的な学習スキルに困難を抱えています。オンライン家庭教師ファーストは完全な個別指導を提供し、中学生が自分のペースで学習できます。
  • 専任の教師
    特定の教師との相性が学習に影響を与えることがあります。オンライン家庭教師ファーストでは中学生の目的や目標に最適な教師を提供し、学習障害のある中学生に適したサポートを提供しています。
  • 無料体験授業
    教師の指導スタイルや相性を確認するための無料体験授業があります。

yukky

これらの理由から「オンライン家庭教師ファースト」は、学習障害の中学生にとって有益な塾と言えます。

オンライン家庭教師ファースト

無料体験はこちら。

→ オンライン家庭教師ファースト

 

参考:家庭教師ファーストの評判・オンライン・発達障害対策など総合レビュー(外部サイト)

インターネット家庭教師「Netty」

インターネット家庭教師「Netty」出典:インターネット家庭教師「Netty」

塾カテゴリーオンライン塾(個別指導型)
おすすめ理由
  • 安心価格で完全個別指導を提供
  • 自己学習を徹底的にサポートする体制

学習障害のある中学生に対して、インターネット家庭教師Nettyを

おすすめする根拠は以下の通りです。

  • 安心の母体
    Nettyの母体である家庭教師のノーバスは、発達障害の支援を大々的に行っており、その経験とノウハウを活かしてNettyのサービスを提供しています。これにより、学習障害のある中学生やその保護者の方々は安心してNettyを利用することができます。
  • 質の高い教師
    Nettyの教師は、東大・慶應・早稲田などの難関大学在籍・出身者であり、中学生の学習を適切にサポートする能力があります。
  • 学習障害のサポート
    Nettyは学習障害のある生徒に対しても、最大限の指導効果があると述べています。これは、学習障害のある中学生が、自分の学習スタイルに合わせて学べる環境を提供することを意味します。

yukky

以上の理由から、学習障害のある中学生に対して、Nettyは適切な塾と言えます。

学習障害のある中学生が塾で学習する際には、自分の学習スタイルとペースに合わせて学べる環境が重要です。そのためNettyのような個別指導とオンライン授業を提供する塾は、学習障害のある中学生にとって有益な選択となります。

インターネット家庭教師「Netty」

無料体験はこちら。

インターネット家庭教師Netty

参考:オンライン家庭教師「ネッティ」の噂とレビュー(外部サイト)

デジタル教材「すらら」

デジタル教材「すらら」出典:すらら

塾カテゴリー通信教育(デジタル型)
おすすめ理由
  • ゲーム感覚で楽しみながら学べる
  • 無学年方式で個々のニーズに対応
  • 発達障害専門機関と共同で開発されている

学習障害のある中学生に対して、すららをおすすめする

根拠は以下の通りです。

  • 無学年方式
    すららは「無学年方式」を採用しており、学年を超えて勉強できる学習方法です。これは、学習障害のある中学生が苦手分野は基礎からしっかり克服し、得意分野はどんどん先取り学習ができるので、子供の特性に合わせて学習を進められます。
  • 発達障害の専門機関との共同開発
    すららは発達障害の専門機関「子どもの発達科学研究所」と共同で開発されています。これにより、学習障害のある中学生の特性に応じたカリキュラム構成やわかりやすい画面、理解しやすい説明などが提供されています。
  • ゲーム感覚で学べる教材
    すららでは「見る・聞く・書く・読む・話す」といった色々な感覚を使って学べる教材を採用しています。これにより、ゲーム感覚で楽しく勉強でき、記憶に残りやすく、時間を忘れて中学生でも楽しく集中して勉強できます。
  • AIによるつまずき原因の特定とさかのぼり学習
    すららでは、子供のつまずき原因をAIで特定し、つまずき原因に自動的にさかのぼり学びなおします。これにより穴を見つけ、埋めることを自動で繰り返すアダプティブ機能が独学で「できる!」をたくさん積み上げます。

yukky

以上の理由から、学習障害のある中学生に対して、すららは適切な塾と言えます。

私の個人的な意見としては、発達障害の中学生へすららは極めて有益なオンライン塾になると思います。

参考:発達障害のある中学生にすすめたい支援専門家監修のタブレット学習

デジタル教材「スタディサプリ」

デジタル教材「スタディサプリ」出典:スタディサプリ

塾カテゴリー通信教育(デジタル型)
おすすめ理由
  • 神授業と称される講師による解説
  • 映像授業と演習問題が連動している
  • 発達障害に対する理解を深める内容

学習障害のある中学生に対して、スタディサプリ中学講座を

おすすめする根拠は以下の通りです。

  • 個別指導・映像授業
    スタディサプリ中学講座は、個別指導と映像授業を提供しています。これは、学習障害のある中学生が自分のペースで学べる環境を提供し、特定の学習領域での困難を克服するのに役立ちます。
  • 無学年方式
    スタディサプリ中学講座は「無学年方式」を採用しており、学年を超えて勉強できる学習方法です。これは、学習障害のある中学生が苦手分野は基礎からしっかり克服し、得意分野はどんどん先取り学習ができるので、中学生の特性に合わせて学習を進められます。
  • 豊富な演習問題
    スタディサプリ中学講座では9教科約1万問以上の演習問題が収録されています。これにより学習障害のある中学生が理解した内容を演習問題により確認することで、学習した内容をしっかり定着させることができます。
  • ミッション機能
    スタディサプリ中学講座にはミッション機能があり、今週やるべき学習を提案してくれます。これによって学習障害のある中学生が迷わず学習を開始でき、理想的なペースで進めることができます。

yukky

以上の理由から、学習障害のある中学生に対して、スタディサプリ中学講座は適切なデジタル形式の塾と言えます。

スタディサプリ

無料体験はこちら。

スタディサプリ中学講座

 

参考:スタディサプリは発達障害に効果がある?体験口コミレビュー!

個別指導のコーチング1

個別指導のコーチング1出典:個別指導のコーチング1

塾カテゴリー学習塾
おすすめ理由
  • 発達障害専門の個別指導を提供
  • 9,500件以上の相談・指導実績がある
  • 特性に合わせた個別コーチングを行う

学習障害のある中学生に対して、個別指導進学塾コーチングを

おすすめする根拠は以下の通りです。

  • 個別指導
    コーチングは完全1対1の個別指導を提供しています。これは、学習障害のある中学生が自分のペースで学べる環境を提供し、特定の学習領域での困難を克服するのに役立ちます。
  • 豊富な経験とノウハウ
    コーチングは開校12年で相談・指導実績があり、そのノウハウを活かして特性に最適な学習指導を行います。
  • 中学受験・高校受験対策
    コーチングは中学受験や高校受験に対応できる学習内容を提供します。これにより、学習障害のある中学生が進学を目指す際に必要な学習をしっかりと行うことができます。

yukky

以上の理由から、学習障害のある中学生に対して、個別指導進学塾コーチングは適切な塾と言えます。

✅ 無料体験はこちら。

→ 個別指導のコーチング1

学習障害の中学生におすすめ塾まとめ一覧

yukky

紹介してきたベスト7選を、まとめ一覧で示します。

各サービス名を選ぶと、先ほどの解説項目へ戻ります。(私の評価は完全に独断です)

サービス名塾カテゴリーおすすめ理由私の評価
オンライン家庭教師「e-Live」オンライン塾
(個別指導型)
・完全個別指導
・自己学習の徹底サポート
・自分に合う講師に出会える
5.0
学研オンライン家庭教師・大手で人気のサービス
・発達障害の相談可能
・オンラインホームルーム
5.0
家庭教師ファースト「オンライン版」・入会金無料・月会費0円
・完全マンツーマン対応
・無料体験可能
5.0
インターネット家庭教師「Netty」・全国どこでも受講可能
・安心価格の完全個別指導
・自己学習の徹底サポート
4.6
デジタル教材「すらら」通信教育
(デジタル型)
・ゲーム感覚で楽しく学べる
・無学年方式で個別対応
・発達障害専門機関と共同開発
4.8
デジタル教材「スタディサプリ」・神授業の講師による解説
・映像授業と演習問題が連動
・発達障害への理解を深める
4.5
個別指導のコーチング1学習塾・発達障害専門の個別指導
・9,500件以上の相談・指導実績
・特性に合わせた個別コーチング
4.5

塾が適している学習障害の中学生

塾が適している学習障害の中学生

数学の概念理解に苦しむ

中学生が数学の概念理解に苦しむ場合、学習障害の特性を考慮した塾(とくに個別指導)が効果的です。

塾では生徒の理解度を把握したうえで必要に応じて概念を繰り返し説明し、具体的な例を挙げて理解を促進してくれます。

とくに個別指導者は子供の学習スタイルに合わせ、概念を理解するため効果的な方法を提供してくれます。

読解力が低く、文章理解に時間がかかる

塾では、読解力向上のための、特別な演習や指導が提供されます。

生徒が自分のペースで文章を読み、理解を深めることができる環境が整います。個別指導者は生徒の読解方法や問題点を特定し、適切な学習戦略を提案します。

学習障害に対応した読解支援が行われ、生徒の文章理解能力が向上します。

計算が苦手で、算数や数学の問題に取り組めない

計算に苦手意識を持つ中学生にとって、個別指導が重要です。

塾では、基本的な計算方法を丁寧に指導し、計算力を向上させるための練習問題を提供します。個別指導者は生徒の計算の誤りを分析し、正確な解法を教えて理解を深めます。

学習障害に特化した計算トレーニングが行われ、生徒の数学力が向上します。

漢字や表記の間違いが多く、正確な文章を書くことが難しい

塾では、生徒の漢字や表記の間違いを指摘し、正確な文章を書くための指導を行います。

個別指導者は生徒の誤りを正しく理解させ、正確な表現や文章構成の練習をサポートします。学習障害に対応した文章表現のトレーニングが行われ、生徒の表現力が向上します。

集中力が続かず、長時間の学習に取り組めない

塾では、生徒の集中力を向上させるための方法やテクニックを教えます。

個別指導者は生徒の集中力の状況を観察し、適切な休憩や集中力を高める方法を提案します。学習障害に特化した集中力トレーニングが行われ、生徒の学習効率が向上します。

記憶力が弱く、授業で学んだ内容を覚えられない

塾では、生徒の記憶力を向上させるための学習法や効果的な復習方法を指導します。

個別指導者は生徒の学習スタイルに合わせた復習プランを立て、定期的な復習を促します。学習障害に対応した記憶力トレーニングが行われ、生徒の学習成果が定着します。

論理的思考や問題解決能力が不足しており、理科や社会の問題に対処できない

塾では、生徒の論理的思考や問題解決能力を高めるための指導が行われます。

生徒が自分の意見や考えを述べ、論理的な議論や問題解決を行う機会が提供されます。個別指導者は生徒の課題を特定し、それに対処するための学習プランを立てます。

学習障害に対応した論理的思考トレーニングが行われ、生徒の問題解決能力が向上します。

yukky

✅ もういちどチェックしませんか?

→ 学習障害の中学生におすすめ塾ベスト7選

まとめ

学習障害を抱える中学生が塾での学習に取り組む際には、

個別指導や特別な支援が重要です。

適切な塾を選ぶことで、中学生の学習能力や自信を向上させることができます。

中学生の成長と学習のサポートに役立つ塾を見つけ、学習障害を克服し、将来への道を明るく切り拓いていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました