発達障害の中学生が「数学・算数」を徹底勉強できるタブレット学習教材

発達障害の中学生が「数学・算数」を勉強できるタブレット学習教材

ゆっきーです。今回は発達障害中学生数学・算数」をしっかりと”さかのぼり”をできるタブレット学習教材をご紹介します。

グレーゾーンでもある私はこれまでに発達障害コミュニケーション指導者という資格を基に「発達障害の中学生におすすめの勉強方法」をいろいろと探ってきました。

発達障害コミュニケーション指導者

  • 発達障害のある中学生に「数学」をしっかり家庭学習で身につけさせたい‥。
  • 数学以外にも「算数」までさかのぼって勉強させたい‥。

そんな疑問をお持ちでしたらきっとお役に立てると思います。

発達障害の中学生が「数学・算数」を勉強できるタブレット学習教材

発達障害の中学生が「数学・算数」を勉強できるタブレット学習教材

発達障害があることで”学力低下”が見受けられると思いますので、数学だけではなく算数も勉強できるおすすめタブレット学習教材をご紹介します。

数学と算数の両方を勉強できるタブレット学習教材「すらら」

数学と算数の両方を勉強できるタブレット学習教材「すらら」

このタブレット学習すららという教材は、数学と算数を「無学年制」で勉強できます。

一般的なタブレット学習教材とは違って、いまの学年を選ぶのではなく「小中コース」を選んで小学生~中学生の範囲を自由に勉強できるため算数・数学をしっかりと取り組めるのでおすすめです。

キャラクターやアニメーション授業でビジュアルに「楽しさ」が感じられるため興味を持ちやすく、さらに「発達障害支援の専門家」が監修していることで発達障害の中学生がわかりやすい解説になっているところもおすすめの理由です。

算数をしっかり勉強できるタブレット学習教材「RISU算数」

算数をしっかり勉強できるタブレット学習教材「RISU算数」

発達障害で学力低下により「小学生の算数をしっかりと勉強させたい」という場合におすすめのタブレット学習教材です。

この「RISU算数」は小学生の範囲(算数)しか勉強できませんが、それだけに取り組んだ内容に対して「大学生の動画アドバイス」などが頻繁に送られてきたりして理解しやすい教材です。

このRISU算数も小学生の範囲は「無学年」で勉強できるので、しっかりとさかのぼり学習に取り組めるおすすめのタブレット学習教材になります。

 公式サイト  RISU算数 

発達障害の中学生へ「数学・算数」の学習教材を選ぶ3つのポイント

発達障害の中学生へ「数学・算数」の学習教材を選ぶ3つのポイント

発達障害の中学生へ「数学・算数」の学習教材を考えるとき失敗しないために大切な「選び方のポイント」を3点ご紹介します。

ポイント①楽しさを感じられるビジュアルがある

ポイント①楽しさを感じられるビジュアルがある

発達障害があることで「興味を持てないと見向きもしない」という事があると思いますが、まず勉強に向かう”初期動作”を促すのに効果的なのが「楽しさ」になります。

とくに「パッと見て楽しい!」と瞬時に思えることが大切で、そのために必要となるのがイラストなどがしっかりと使われたビジュアルといわれています。

キャラクターが動いたりアニメーションで話しかけたりしてくるタブレット学習教材、これが選び方の大きなポイントになります。

ポイント②発達障害でもわかりやすい解説がある

ポイント②発達障害でもわかりやすい解説がある

まず「楽しさ」を感じられるビジュアルによって興味を持つことが出来れば、つぎに大切になるのが「発達障害でも本当に理解できる解説」になります。

家庭学習で教えるときに、どうすれば理解してくれるの‥?という場面が多々あると思います。

たとえば1+1=11など、算数・数学の「理屈」が理解できないなど。

そんな「理屈」を理解させるために大切になるのが「発達障害でもわかる教え方」になりますが、これをしっかりと実践できていることがタブレット学習教材の選び方として重要なポイントになります。

ポイント③できれば発達障害支援の関係者が関わっている

ポイント③できれば発達障害支援の関係者が関わっている

私はこれまでに、中学生の勉強方法やおすすめの通信教育などをいろいろと探ってきました。

そして教材の中身をチェックしたときに「発達障害でも理解しやすい」と感じたのが、発達障害支援の専門家などが関わっている学習教材ということがわかりました。

そのような学習教材はあまり見かけませんが、ここをチェックすることで間違いなく発達障害の中学生におすすめの教材を見つけることができます。

したがって「発達障害支援の関係者」が監修しているようなタブレット学習教材を探す、というのはおすすめの選び方としてとても重要なポイントになります。

発達障害の中学生におすすめ「数学・算数」の学習教材まとめ

発達障害の中学生が「数学・算数」をしっかりと勉強できるタブレット学習教材を「おすすめ」「選び方」という2つの観点からご紹介してきました。

こうしてご紹介してきて、どちらにも共通するのが「無学年」という部分。

発達障害があるとどうしても学力が追い付かない‥という場合が多いですが、この「無学年」で運営されている学習教材を選ぶことでピッタリの勉強を実践できます。

ぜひ「数学・算数」をしっかりと勉強させたい、という場合の参考になさってみてください。

 

 参考記事 発達障害の中学生におすすめ「無段階」で勉強できるタブレット学習とその理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました