期間限定情報 ►►
すらら「発達障害の支援専門家」デジタル教材すららが
期間限定
入会金0円キャンペーン中です。

✅ 詳しくは➝https://surala.jp

発達障害の中学生「家庭教師ノーバス」を選んで損しない7つの理由

yukky

こんにちはグレーゾーンのゆっきーです。

今回は「発達障害へ家庭教師ノーバスっておすすめ?」という疑問に答えます。

本記事のタイトルから分かる通り、まずもって結論からいえば家庭教師ノーバスはおすすめかと。

とくに大きな理由となるのが、家庭教師ノーバスは発達障害の理解へかなり力を入れており、実質的にウェブサイトでも大々的に取り上げているため。

全国的に発達障害を受け入れてくれる家庭教師は、極めて少ないというのが現実。

そんな家庭教師業界でも発達障害の小中学生を積極的に受け入れており、過去にも多くの指導歴があるのも家庭教師ノーバスの大きな特徴かと。

発達障害の受け入れ体制はかなり整っており、講師陣においても発達障害への知識・対応力が備わっているため安心して任せられるというのがノーバスにおける最大のメリット。

もちろん私もグレーゾーンの経験があるので、総合的にマイナス面がないか徹底的に探りました。

発達障害への対応について、少しでもデメリットがあれば没(ダメ)にしようかと。

その結果ほかにも全7つのおすすめ理由があったので、私自身グレーゾーンの経験をもとに、また子供・親視点いずれからも詳しく解説していきます。

家庭教師のノーバス✅ とり急ぎ「無料の体験授業を受けさせたい」という場合はこちら。

→ 家庭教師のノーバス

発達障害の中学生へ家庭教師ノーバスが損しない7つの理由

発達障害の中学生へ家庭教師ノーバスが損しない7つの理由

家庭教師ノーバスの発達障害への対応について、次のようなメリットがあるかと。

  1. 発達障害へ対する理解が深い
  2. 発達障害へむけた指導歴が長い
  3. コース設定が豊富で目的達成しやすい
  4. 学習サイクル(PDCA)が確立されている
  5. 無料で講師変更ができる
  6. 指導日以外でもLINEなどで質問できる
  7. オンライン部門があり利用しやすい

いずれの項目においても、発達障害の家庭学習にむけ有意義なポイントになるのではと思います。

さらに詳しく、これら7つの項目について私の正直な感想をお伝えします。

おすすめ理由①発達障害へ対する理解が深い

おすすめ理由①発達障害へ対する理解が深い

家庭教師ノーバスが発達障害へおすすめといえる、最大のポイントが「発達障害支援の理解」かと。

実際にウェブサイトを見るとよくわかりますが、家庭教師ノーバスは「こころの未来」というカテゴリーを設けて、発達障害へ近い距離で寄り添うという姿勢があるという部分。

ADHD・ASD・LDなど発達障害全般において対応祖行っており、もちろん不登校・ひきこもりといった小中学生にも、しっかりと理解をしたうえで対処していくという姿勢が強くみられるのが安心できるポイントになるかと。

全国的に発達障害を受け入れていない家庭教師も多いですが、このノーバスのように発達障害へ焦点を当てて理解をしようとする家庭教師は極めて稀で、この時点ですでに発達障害へおすすめの家庭教師といえます。

私の家庭教師ノーバスのほかにも多くの家庭教師を探ってきましたが、正直にいって家庭教師ノーバスの発達障害対応は、もっとも広範囲でしかも理解が深いかと。

とくに発達障害にとって重要となる「褒める」を中心に指導が行われるため、私としてはよくわかっている家庭教師だなと思います。

会社全体を挙げてこのような理念を掲げている家庭教師なので、発達障害があることで家庭教師から断られたなどの経験があれば、家庭教師ノーバスはしっかりと受け入れてくれること間違いなし。

発達障害がある場合は、まず相談・無料体験してみる価値は十分にある家庭教師であると思いました。

相談・無料体験授業はこちらから出来ます。

→ 家庭教師のノーバス

おすすめ理由②発達障害へむけた指導歴が長い

おすすめ理由②発達障害へむけた指導歴が長い

家庭教師ノーバスの創業は1983年(昭和58年) 9月となっており、運営歴としてはかなり長期の部類。

さらに発達障害への対応もかなり昔から行っているため、指導歴が長いというのも安心感へつながる一つのメリットになるかと思います。

発達障害があると勉強を教えることは難しく、ご存じのように一筋縄ではいかない場面のほうが多いもの。

とくに理屈を理解することが困難というのも発達障害の特性で、たとえば算数で「1+1=11」になってしまうように、いかに理屈・概念を伝えるかというのが重要なポイントになります。

この辺りについても家庭教師ノーバスにおいては、発達障害をその昔から理解・対応してきているのが強みで、発達障害への指導力おいては国内でもトップレベルかと。

発達障害への対応というのは一朝一夕で理解することが難しいもので、時間をかけて少しずつ積み重ねていく必要があるかと。その点においても家庭教師ノーバスの運営歴・指導歴というのは有意義で、より子供の本質部分に寄り添った指導が期待できるかと思います。

私自身も発達障害コミュニケーション指導者などの資格取得を実施してきましたが、どんな種類の講習を聞いても「新たな発見」がその都度あるというのが正直なところ。

したがって家庭教師ノーバスの指導歴というのは極めて大きなメリットで、よりベストに近い指導が期待できるといえるのではないかと思います。

おすすめ理由③コース設定が豊富で目的達成しやすい

おすすめ理由③コース設定が豊富で目的達成しやすい

家庭教師ノーバスが、発達障害におすすめといえる理由に「豊富なコース設定」があります。

冒頭でもお伝えした発達障害に特化したコース「こころの未来」を選ぶことで症状や特性などに沿った指導を受けられますが、もし途中で方向性を変えるという場合でも豊富なコース設定により目的達成しやすいのも家庭教師ノーバスの大きな特徴。

家庭教師ノーバスには、このようなコースが用意されています。

家庭教師ノーバスのコース一覧

小学生、中学校入学準備、中学受験、中高一貫校付属校、中学生、高校受験、高校生、大学受験、プレミアム、定期テスト対策、高卒認定試験対策、資格取得、帰国子女、こころの未来、インターネット家庭教師、FAX家庭教師

発達障害があることで、急に「なにかに恐ろしいほど集中し始める」という場面がないでしょうか。

これも発達障害の特性といえる行動で、思い立ったらとにかく集中する、興味を持てるものに対しては驚くほど集中するという行動パターンがあります。

勉強に対して思い立つ場合も十分に考えられるので、家庭教師ノーバスのように豊富なコース設定があることで、いつでも子供の興味に添えられるのもメリットになるかと思います。

たとえば発達障害により高校受験が難しいときなどは、高卒認定試験対策コースなども有意義かと。

また後程詳しく話しますがインターネット家庭教師コースも用意されているので、もし対人関係が苦手で直接指導は難しいという場合でも利用しやすいと思います。

目標というのは途中で変わる場合も少なくありませんが、とくに発達障害によって目標設定が変わりやすい時などは、かなり最適なスタイルが見つかりやすいコース設定かと思います。

コースの種類が豊富ということは、発達障害がある場合には極めて有意義。

今後の進路が定まっておらず目標を変更したい場合など、こうした豊富なコース設定があることによって、より安心して家庭教師をスタートできるのもノーバスの特徴になります。

おすすめ理由④学習サイクル(PDCA)が確立されている

おすすめ理由④学習サイクル(PDCA)が確立されている

家庭教師ノーバスのメリットのひとつに、確実性の高い指導スタイルもあるかと。

とくに家庭教師業界でも「PDCAサイクル」がしっかりと確立されているのもノーバスの大きな特徴で、精神論ではなく理屈にもとづいた学習方法によって指導が進んでいく部分でも優位性の高い家庭教師であると思います。

発達障害に特化した「こころの未来」においても、この指導スタイルは基本として導入されているもの。

yukky

家庭においても、こんな場面が多くないでしょうか。

「1つの事柄に集中し始めて、コツコツと確実にゴールへ向けて進めていく。」

1つずつの動作はゆっくりでも確実(正確)に進める、というのが発達障害の特性。

子供自身はこれを楽しみとして作業しているもの。私自身もグレーゾーンでこうした節があるため、この行動についてはかなり良く理解できます。

したがって家庭教師ノーバスは発達障害の特性などを考慮した指導だけではなく、同時に確実性の高い学習が期待できるマンツーマン指導。総合的に効果的な学習へ、コツコツと取組めるのもメリットかと。

PDCAは「Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Action(改善)」から構成された効果的な改善策として教育業界などで用いられており、しっかり実践することで確実な結果が期待できるという概念。

いわゆる目標達成にむけた改善計画といえるのがこのPDCAサイクルですが、なかなか実現できない場合が多いのも事実。家庭教師ノーバスの指導スタイルはかなりこのPDCAに基づいて確実に進んでいくため、より効果的な勉強が期待できるのも1つのメリットです。

とくに発達障害があると「1つずつ確実に」という特性があり、勉強に限らず確実性を求める場合が多いかと。この特性を考慮してもPDCAサイクルという学習スタイルは効果的で、子供自身も確実に勉強を進められるため、より納得し興味をもって取り組めるかと思います。

おすすめ理由⑤無料で講師変更ができる

おすすめ理由⑤無料で講師変更ができる

家庭教師ノーバスのメリットとして、この「無料でできる講師変更」も結構大きなポイント。

とくに発達障害があると対人関係が微妙な場合も多いと思いますが、講師変更ができない家庭教師であればそのまま継続不能になってしまう可能性もあるかと。

家庭教師ノーバスの場合は講師変更が自由に可能で、しかも無料のため親としても安心して利用できるのが特徴。発達障害があると対人関係にはとくに気を遣うといった特性もあるため、この自由な講師変更という施策は大きなメリットになるかと思います。

実際に家庭教師を利用してみるとわかりますが、講師との相性というのはその場ではわかりづらいもので、時間経過とともに少しずつ見えてくる場合が多いもの。

したがって、自由に講師変更ができるというスタイルはかなり魅力的。

とくに発達障害があるときはより効果的な施策となる部分です。

家庭教師といえば指導内容や目標達成ばかりに目が行きがちですが、じつはこうした講師との相性なども学習結果に大きく響いてくるもの。その意味においても有意義な施策になること間違いなしです。

おすすめ理由⑥指導日以外でもLINEなどで質問できる

おすすめ理由⑥指導日以外でもLINEなどで質問できる

発達障害の子供を見ていると「疑問を解消できないとずっとソワソワしている」という場面があるかと。

これも発達障害の特徴といえる1つで、疑問は出来る限り早く解消しないと、コツコツと確実に物事を進めたいのに出来ないというストレスで、最終的にはイライラとした感情へつながる恐れもあります。

この特性における効果的な施策となるのが「素早い疑問解消」で、少しでも早く答えを出すことが先決。

家庭教師ノーバスは指導日以外でも疑問解消へつなげるための「サポート制度」が設けられているため、こうした疑問の解消不足によるストレス対策としても極めて効果的かと。

実際に家庭教師をスタートするとわかると思いますが、指導現場では

スムーズに疑問が出てこないもの。

指導後に時間が経ってから疑問に感じる部分が明確になる場合が多く、とくに発達障害があることで「疑問を抱えたままだと感情的になる」といった問題も、家庭教師のこうしたサポート施策によってこの問題を解消できる確率がグンッと上がるかと私は思います。

またLINEなどチャットスタイルで質問ができるので、素早く詳しい解答が期待できるサポート体制。

この疑問解消能力という点においても家庭教師ノーバスは極めて優位性が高く、発達障害のある子供へ家庭教師をスタートしてから多く起こるであろう疑問解消として、かなり有意義な施策になると強く思います。

素早い疑問解消能力というのは、発達障害がある場合はとくに重要なポイントになります。

おすすめ理由⑦オンライン部門があり利用しやすい

おすすめ理由⑦オンライン部門があり利用しやすい

家庭教師ノーバスの訪問派遣エリアは、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・愛知・三重・岐阜)に限られており、これ以外の地域では受講できません。

ただし インターネット家庭教師Nettyというオンライン部門も用意されており、このコースを選択することによって派遣エリア外でも利用可能。また発達障害への対応はそのままに、訪問型とまったく同じ効果が期待できるため地方に住んでいれば利用する価値は十分にあるかと思います。

さらに発達障害によって対人関係が苦手という場合もあるかと思いますが、訪問型の家庭教師では難しいという場合でも、このオンライン指導を選ぶことで対人問題における軽減を図ることができるかと。

このような理由によって、家庭教師ノーバスのオンライン部門はかなり便利に利用できます。

とくに家庭教師ノーバスのオンライン部門というのは使用機材に工夫があり、用意するものはウェブカメラとペンタブレットのみ。

ウェブカメラはパソコンやタブレットに内蔵されていれば後付けする必要はなく、ペンタブレットで画面内に表示される共有ノートへ書き込むため「お互いに意志共有しやすい」といったメリットがあります。

とくに発達障害がある場合は簡易的な機材スタイルのほうが混乱することなく勉強できるため、なるべくシンプルで情報有しやすいほうがおすすめ。家庭教師ノーバスのオンライン版 インターネット家庭教師Nettyは、かなり発達障害がある場合に使いやすいベストといえる機材スタイルとなっています。

地方に住んでいて発達障害を受け入れてくれる家庭教師が見つからない、対人関係が苦手で訪問型の家庭教師はちょっと難しいという場合には、かなり問題解消へつながるのがこのオンライン指導スタイルです。

yukky

インターネット家庭教師Netty✅ オンライン版は「無料体験」がこちらでできます。

→ インターネット家庭教師Netty

家庭教師ノーバスの口コミ・評判情報

家庭教師ノーバスの口コミ・評判情報

家庭教師ノーバスの口コミ・評判について集めてみました。

Q:家庭教師のノーバスってありますが、おすすめするとしたらどんな良い点がありますか?

A:家庭教師のノーバスの特徴は学習システムが確立されている点ですかね。ホームページを見れば分かるので既にご存知かもしれませんが、計画→学習→確認→改善というプランに沿って、担任と講師が相互に作用している点が、他にはなくて良いと思います。

出典:Yahoo知恵袋

Q:家庭教師ノーバスの口コミ、評判、体験談を教えて欲しいです。

A:家庭教師のノーバスは下の子の高校受験の時にお世話になりました。はじめのうちは不安でしたが
徐々に成績があがっていったので、いい先生だったんだなって思いました。

出典:Yahoo知恵袋

Q:私は中学1年の女子です。家庭教師のノーバスで勉強している友達がいます。私も家庭教師か塾で悩んでいるのですが、親はノーバスにしたら?と言います。塾と家庭教師だと、どっちがいいですか?

A:家庭教師のノーバスでいいと思いますよ。塾は自転車で行ける距離にあるみたいですけど、帰る時間が遅くなることもありますよね?家庭教師とマンツーマンで自分の苦手部分を克服できれば必ず成績は上がるはずです。

出典:Yahoo知恵袋

Q:家庭教師ノーバスのクチコミ、評判をおしえて中学生の息子はいま近くの学習塾に通っていますが、塾に行っていない時間はまったく勉強しません。

A:下の子が高校受験の時に、ノーバスから派遣してもらった先生に教えて頂きました。正しい勉強法を教えてもらったかはわかりませんが、やはり先生との信頼関係があれば、毎日勉強する習慣もつきやすいのではないでしょうか?先生と息子さんの相性が合わない場合には、講師の変更もできるので、まずは相談してみるのがいいと思います。

出典:Yahoo知恵袋

さらに詳しく口コミ情報をチェックする。

家庭教師のノーバス

家庭教師ノーバスの料金設定

家庭教師ノーバスの料金設定

※週1回(月4回指導)、すべて税込価格

入会金
(センター登録費)
22,000円
学習サポート費月3,300円
教師交通費定期券区間外のみの実費
指導時間90分120分
小学生1~6年生コース20,680~22,880円25,520~26,840円
小学生中学受験対策コース29,480円32,560円
中学生1~3年生コース24,200~26,400円28,600~31,680円
高校生1~3年生コース29,040~29,480円34,320~34,760円
プレミアムコース
(3段階)
31,680~49,720円37,400~63,360円

発達障害といっても特別料金などの設定はなく、一律同じ価格設定となっています。

ちなみに意味不明な費用項目は見当たらず、いたって健全でクリーンな料金体系。

また兄弟などの同時受講においては割引制度もあるため、より低価格で家庭教師を利用できます。

家庭教師ノーバスの退会方法

家庭教師ノーバスの退会方法は、退会希望月の前月末日までに申し出ればOK。

たとえば3月末で退会したい場合は、2月末までに申請を行う。また退会において違約金・中止料・解約料などは一切不要なので安心して退会できます。

入会して間もない場合(指導開始前)に解約したい場合は、クーリングオフ期間であれば無条件・無料で退会可能。その期間を過ぎていれば2万円を支払えば退会可能です。

家庭教師ノーバスの運営会社

会社名株式会社ワンツーワン
住所(本社)〒171-0033 東京都豊島区高田3-12-14 犬宮ビル3F
電話03-5953-0581

家庭教師ノーバスがおすすめの家庭

家庭教師ノーバスがおすすめの家庭

家庭教師ノーバスは、こんな発達障害の子供がいる家庭・場面におすすめです。

家庭学習では勉強を理解してくれない・教え方がわからない。

学習塾へ通うのは難しいので家庭教師を考えている。

発達障害があることで家庭教師に断られた。

身内よりも他人が教えてくれたほうが良く話を聞く。

発達障害への対応実績が豊富な家庭教師を選びたい。

対人関係が苦手なのでオンラン指導を考えている。

健全でクリーンな料金体系の家庭教師を探している。

運営歴が長く信頼のおける家庭教師を選びたい。

この中の1つでも当てはまれば、この家庭教師ノーバスはおすすめです。

きっと現在抱えている問題解消へ向けて、私としては最善の選択になることと強く思います。

総合的に優良な家庭教師なので、ぜひ安心して選んでください。

まずは「無料お試し体験」をしてみませんか?

→ 家庭教師のノーバス

発達障害へむけた家庭教師ノーバス総合評価

yukky

今回は「発達障害へ家庭教師ノーバスっておすすめ?」という疑問に対して、徹底的に探ったうえで正直な感想として口コミ評判・おすすめ度などを答えとしてお伝えしてきました。

発達障害の中学生へ家庭教師ノーバスが損しない7つの理由

からもわかると思いますが、発達障害のある子供へ家庭教師ノーバスを選ぶのは大正解。

ほかに多くの家庭教師を探った経験からしても、ここまで発達障害を理解している、理解しようとしている家庭教師というのは、このノーバスがもっともトップレベルであると思います。

なかなか発達障害対応を前面に出した家庭教師は少なく、このノーバスは極めて稀なパターン。

声を大にして叫びたいくらい発達障害におすすめの家庭教師なので、まずもってノーバスを選んで失敗するといった可能性は、ほぼゼロに近いのではないでしょうか。

また家庭教師ノーバスはオンライン部門インターネット家庭教師Nettyもあるので、訪問スタイルが苦手という場合でも便利かと。とくに発達障害で対人が得意ではないという場合もあるかと思いますが、そんな希望に最適といえるのがこのオンライン指導になります。

もちろん講師によって多少のばらつき感はあると思いますが、一貫して発達障害への対応レベルが高く、ほかの家庭教師でここまで高いクオリティで対処していることはまずないかと。

私の総合評価としては「家庭教師ノーバスは発達障害の子供へ最適な選択」というのが、ぶっちゃけ正直な感想になります。

家庭教師ノーバスは発達障害へおすすめ?と思っていれば、今回の内容をぜひお役立てください。

yukky

家庭教師のノーバス✅ サクッとできる「無料お試し体験」はこちら。

→ 家庭教師のノーバス

 

タイトルとURLをコピーしました